2021年 8月 の投稿一覧

auじぶん銀行などのネット銀行の住宅ローンのつなぎ融資への対応状況

auじぶん銀行のつなぎ融資

この記事では注文住宅購入時に利用する「つなぎ融資」が、ネット銀行で利用できるのか否かについて解説します。

マイホームを手に入れる方法の1つに注文住宅があります。2020年以降、世界中がパンデミック状態になった新型コロナウイルス感染症の蔓延防止と、社員のワークライフバランスの適正化を理由に2020年から在宅勤務という働き方が当たり前になりました。家で過ごす時間が増えたことにより、住まいの快適さ重視したいという方は多いのではないでしょうか。注文住宅は、家族構成・生活スタイルに合わせた家を一から考えることができるので、快適な住まいを手に入れるための有力な選択肢です。

また、税額控除の制度である住宅ローン控除は新築物件購入時の方が、中古物件購入時よりも優遇されているということもあり、注文住宅の市場には追い風が吹いているといえます。

 

実は注文住宅購入時の資金計画は建売住宅、中古住宅、マンションの購入時と比べて複雑になっています。その理由は、土地の購入から建築の着工、そして引き渡しといった段階ごとに、複数回の支払いが必要になるためです。

 

銀行で借りることができる住宅ローンは完成した物件の引き渡し時にしか実行できません。土地の購入時に売主に支払う資金や建築の着工時に建設会社に支払う資金は、住宅ローン以外の手段で用意する必要があります。そこで注文住宅の購入者が、資金調達の手段として利用するのが「つなぎ融資」です。

 

ネット銀行のウェブサイトでは住宅ローン商品の解説はわかりやすくされているものの、つなぎ融資の説明ページはあまり目立つところに記載がありません。また、ネット銀行によってはつなぎ融資を取り扱っていない場合もありますので、注文住宅を購入する方は銀行選びの際につなぎ融資の利用の仕方も合わせて把握する必要があります。

 

次の項からつなぎ融資の仕組みと具体的な銀行の選び方について解説していきます。

 

続きを読む

auじぶん銀行の住宅ローンの疾病保障付きの団信を徹底解説

auじぶん銀行の疾病保証付き住宅ローン

この記事では、強力な集客力を誇るauじぶん銀行の住宅ローンの魅力を、団体信用生命保険(団信)の内容を中心に解説します。

auじぶん銀行は誰もが知る大手通信会社と大手都市銀行が共同出資して2008年6月に設立したネット銀行です。

 

口座数は2010年5月に100万件、2015年に200万件、そして2020年には400万件を達成し急成長を続けています。特にローン残高は2019年3月末時点では1兆円未満であったにもかかわらず、2020年3月時点では1兆5,000億円を超えており、近年、急激に住宅ローンの需要を取り込んでいます。

続きを読む

ビジネスローンとは?特徴、メリット、デメリットを解説

「ビジネスローン」とは、個人事業主や中小企に対して提供される事業資金を調達するための手段のひとつです。

ビジネスローンは「事業者ローン」と呼ばれることもあます。ビジネスローンの特長は保証人や担保を必要としない・資金用途の縛りがない(ことが多い)・貸出審査のが早い・小口資金に対応しているなどがあります。

続きを読む

住信SBIネット銀行の住宅ローンのキャンペーンコード/2021

ネット銀行において住宅ローンの取扱い実績が大きいのが住信SBIネット銀行で2021年2月には取扱累計額が6兆5,000億円に達しており、ネット経由からの集客だけではなく、ローンプラザなどの店舗展開、不動産業者との提携を積極的に進めて日本国内での住宅ローンシェアを伸ばしています。

住信SBIネット銀行では定期的に金利引き下げもしくはキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しています。

2021年8月4日時点で本編集部が確認したところでは、キャンペーンコードが必要なキャンペーンは実施されていませんでしたが、いつキャンペーンが開始されるかもしれませんので、念のため最新のキャンペーンの有無は下記より確認してください。

住信SBIネット銀行の住宅ローンのキャンペーンコードの確認はこちら

続きを読む