2021年 3月 の投稿一覧

住宅ローンの分割借入(つなぎ融資)とは?おすすめの銀行は?

住宅ローンは、完成している住宅の引き渡しと同時に融資してもらうローン商品です。つまり、住宅ローンを利用するには担保となる物件(新築の建売住宅やマンション、中古住宅)が完成し、存在している必要があります。

しかし、住んでいる建物を建て替えたり、新たに土地を購入して住宅を立てる注文住宅の場合、土地購入費用、建築代金の着手金や中間金の支払いといった、建築請負工事契約に沿って複数回に分けて工務店に建築代金を支払う必要があります。

 

住宅がまだ完成していない段階では一般的な住宅ローンでは対応できません。

 

そんな時に活躍するのが、住宅ローンの分割融資やつなぎ融資です。この記事ではつなぎ融資について解説したいと思います。

続きを読む

連帯債務とペアローンの住宅ローン審査について 

夫婦で住宅ローンの相談をしているイメージ画像です

日本の住宅ローンは低金利が続き、マイホームの購入や借り換えしやすいタイミングが続いています。一方で、都市部を中心に住宅価格の高騰、高止まりが続いています。新型コロナウイルスの影響は一定数ありますが、想像よりは影響がでていません。

 

住宅の価格が高いと、1人の収入では希望している物件を購入できるほどの金額を借りられないことがあります。そんな時に活用できるのが連帯債務とペアローンといった2人の収入を使って住宅ローンを契約する方法です。

夫婦で共働きの公務員や正社員のご家庭はもちろん、いずれかが正社員ではないケースでも一定の収入があれば収入を足し合わせて借入金額を増やすことができます。

 

今回はこの連帯債務とペアローンについて解説していきたいと思います。

 

続きを読む

新生銀行の住宅ローンの審査基準について

新生銀行ロゴ

新生銀行は全国の主要都市に支店を展開している比較的新しい銀行で住宅ローンにも力を入れています。新生銀行が登場した当初は「日本のCiti bank」と言われたこともあり、富裕層向けの高級感のある銀行サービスが目立っていました。近年はTポイントやANAマイルと提携するなど幅広い利用者に向けた銀行サービスを提供しています。

自営業者や契約社員も利用できる新生銀行の住宅ローン

転職直後でも複数の会社で継続的に2年以上の収入あり、自営業・個人事業主でも2年以上の事業経験で利用できる新生銀行の住宅ローンに注目

続きを読む

ビットコインとは?初心者向けにわかりやすく解説

ビットコイン(BTC)とは?

ビットコイン(BTC)とは、仮想通貨(暗号通貨)と呼ばれる「通貨」です。仮想通貨の代名詞として2009年からスタートしていて、圧倒的な取引ボリュームを誇り、仮想通貨(暗号通貨)の中で、もっともメジャーな通貨です。

ビットコインが登場してから、アルトコイン(altcoin)と言われる派生通貨が腐るほど登場していますし、実際「腐ってしまった」と言っても良い仮想通貨もたくさんあります。

ビットコインは世界中の仮想通貨の仮想通貨取引所・販売所で取り扱いがあり、もっとも信頼性が高い仮想通貨として世界中の人が投資している仮想通貨です。

続きを読む

スポーツ選手の住宅ローン審査について

スポーツ選手は、普通のサラリーマンと比べて、収入の上下が激しいだけでなく、何十年も収入を維持するのが難しいとされています。長い期間をかけて安定的に返済してもらう必要がある住宅ローンの審査においては、スポーツ選手はリスクが多い職業と見做されがちです。

このページでは住宅ローン審査においてスポーツ選手について銀行がどのような前提で審査を行い、どのような点を重視して審査を行っているのか審査対策やスポーツ選手にオススメの銀行を解説していきたいと思います。

なお、年齢、健康状態、信用情報、住宅の価値・評価など審査項目は職業ごとに違いはないため本ページでは割愛します。

 

続きを読む

au住宅ローンの審査基準について

au住宅ローンセット割(au住宅ローン)は、2021年2月28日(日)をもって新規受付を終了しています。

 

auスマホユーザー向けの住宅ローン

au住宅ローンは、auユーザー向けに特典がセットされた住宅ローンです。

 

続きを読む