その他

HISがネット銀行に参入か?

HISロゴ画像

旅行代理店大手のHISが2018年12月11日に、銀行業への参入を検討していることを発表しました。最近ではLINEが銀行業に参入することを発表して話題を集めました。

2018年にはローソン銀行やGMOあおぞら銀行が開業し2~3年の準備期間を経て新しい銀行がしています。

HISが想定しているのは店舗を持たないインターネット銀行とのことです。今のところ全貌は明らかになっていませんが、HISに旅行を手配するときのクレジット決済手数料を抑えるという小さな狙いしか明らかになっていません。ちょっとそれだけが理由だとするとうまくいく気がしない(途中であきらめるんじゃないかなぁという気がします)ので、現時点では話半分程度で考えておくことで良いのではないかなぁという印象があります。

店舗を展開する銀行は「コストが非常にかかる」とコメントしているようですが、ネット銀行も数十億・数百億円単位でコストがかかるので、相当の目的がなければどこかの銀行と提携した方がましだと思います。なんなら業績不振な地方銀行を傘下に入れても良さそうですが、地方銀行を傘下に収めるという話はなかなか耳にしませんね!

ただ、HISは格安SIMに参入したり、様々な業態に手を伸ばしていますので、銀行とまではいかなくても金融サービスに力を入れる可能性は高そうですね。

LINEとみずほ銀行が共同でLINE BANKの設立へ!

LINEとみずほ銀行がLINE BANKを設立

今や日本人に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINEがみずほ銀行と共同でインターネット銀行「LINE BANK」を開業することを発表しました。

出資の比率は、LINE Financialが51%でみずほ銀行が34%、みずほ銀行のグループ会社のオリエントコーポレーション(オリコ)が15%としています。みずほ銀行だけでなく信販子会社のオリコも出資する構成になっていることから、最初はローン商品には積極的に力を入れていくことになるように思います。

続きを読む

知っておいて欲しい地震保険の仕組み

2018年9月6日早朝に北海道で震度7の大地震が発生しました。平成30年北海道胆振東部地震と名付けられたこの地震は北海道全域の長期停電を引き起こし、復旧の足掛かりもまだこれからという状況です。近年でも熊本・中越・島根・大阪北部で震度5強以上の地震が相次いでいます。

この記事では地震に備える保険である地震保険について解説したいと思います。

続きを読む

マンション・不動産売却と確定申告について

マンションや不動産の売却で利益があがった場合も、また、逆に損失が生じた場合でも、確定申告手続きが必要なことはご存知でしょうか?確定申告は、売却を行なった年の翌年、2月16日~3月15日前後の確定申告期間内に、居住エリアの税務署にて行います。

続きを読む

ビジネスローンとは?特徴、メリット、デメリットを解説

「ビジネスローン」という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。ビジネスローンは事業資金調達の一手段で、個人事業主を含む中小企業経営者を対象としており、無担保で提供されます。別の名を「事業者ローン」ともいいます。保証人や担保を必要とせず、資金用途のしばりがないことも多い金融商品の1つで、貸出審査の迅速さ、小口資金への対応などを特長としています。

続きを読む