楽天銀行

楽天銀行 住宅ローンのメリット・デメリット・落とし穴とは?

その名の通り、楽天グループが展開する金融サービスの中心に位置する楽天銀行はイーバンク銀行を前身とするネット銀行です。

日本政府が100%出資している住宅金融支援機構と協力し「フラット35」を提供しています。フラット35はメガバンク・地銀など300あまりの金融機関から申し込むことができますが、楽天銀行は2016年度にみずほ銀行を抜き、銀行業界におけるフラット35取り扱い件数1位とされています。

ただし、2023年ごろから住宅ローンには力を入れない経営方針が報道されるなど、住宅ローン業界での存在感はかなり薄まっています。

続きを読む

住宅ローンの分割借入(つなぎ融資)とは?おすすめの銀行は?

住宅ローンは、完成している住宅の引き渡しと同時に融資してもらうローン商品です。

住宅ローンを利用するには担保となる物件(新築の建売住宅やマンション、中古住宅)が完成し、存在している必要があります。

しかし、住んでいる建物を建て替えたり、新たに土地を購入して住宅を立てる注文住宅の場合、土地購入費用、建築代金の着手金や中間金の支払いといった、建築請負工事契約に沿って複数回に分けて工務店に建築代金を支払う必要があります。

それらのお金が必要な状況になっても、前述のように住宅がまだ完成していない段階では一般的な住宅ローンでは対応できません。

そんな時に活躍するのが、住宅ローンの分割融資やつなぎ融資です。この記事ではつなぎ融資について解説したいと思います。

続きを読む