新銀行・GMOあおぞらネット銀行が開業記念の定期預金キャンペーンを実施中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOあおぞらネット銀行の定期預金キャンペーン

2018年7月に新しいインターネット銀行が誕生しました。その名もGMOあおぞらネット銀行。

わかりやすい名前ですが、ネット関連サービスを手掛ける「GMOインターネット」と「あおぞら銀行」が共同して作ったインターネット銀行です。

あおぞら銀行にはあまり最新性は感じませんが、GMOインターネットがどこまで面白い金融サービスを提供してくるか今後のサービス展開に注目が集まっています。

新しいサービスをどんどん投入してくるかもしれませんが、そうは言っても銀行なので、口座開設してもらってお金を預けてもらわなければ何も始まりませんので、さっそく資金集めの王道の定期預金キャンペーンを開始しましたね。

 

開業記念ということもありかなり高い金利のキャンペーンになっています。

 

金利(税引前)
1ヶ月~3ヶ月未満 0.020%
3ヶ月~6ヶ月未満 0.020%
6ヶ月~1年未満 0.030%
1年~2年未満 0.020%
2年~3年未満 0.020%
3年~4年未満 0.020%
4年~5年未満 0.020%
5年~6年未満 0.020%
6年~7年未満 0.020%
7年~8年未満 0.020%
8年~9年未満 0.020%
9年~10年未満 0.020%
10年 0.020%

預入期間を問わず年0.2%(税引前)。6か月~1年未満だけが年0.030%と金利が高く設定されています。

低金利時代なのでこの金利が魅力的なのは言うまでもありませんが、これだけ金利が横並びだとどれぐらい預ければよいか悩みますね。

最長10年間まで年0.020%の金利で預入可能となっていますが、さすがに10年は長い気もします。

おすすめは1年未満の年0.030%でほぼ1年で預け入れることですね。新しい銀行ということもあり、定期預金もちょっと変わっていて、GMOあおぞらネット銀行の定期預金は満期日を自分で決めることができます。自分で決めた預入日までの期間で金利が計算されますので、年0.03%でできるだけ1年に近づけると良いでしょう。

 

次におすすめは5年程度です。これから金利上昇があったとしても5年程度急上昇するとは思えませんので、これぐらいの期間であれば金利を固定してしまって後悔するようなこともないと思います。

今回は新しいネット銀行GMOあおぞらネット銀行の定期預金金利を紹介しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加