じぶん銀行 住宅ローン 口コミをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
じぶん銀行のロゴ

三菱UFJ銀行とKDDIが出資するじぶん銀行は2016年12月よりプロパー住宅ローンの取り扱いを開始し、日本初のネット完結型、がん50%保障団信が無料付帯、最短10日で契約が完了など住宅ローンサービスとしては特徴のあるサービスを実現し、住宅ローン業界の台風の目となっていると言ってよいでしょう。

実際、2018年8月からはソニー銀行がじぶん銀行に追随し、がん50%保障団信を標準付帯させるサービス改善を行っており、住宅ローン業界における疾病保障の拡充が大きなムーブメントとなっています。この先導となったのは間違いなくじぶん銀行と言ってよいでしょう。

今回はこのじぶん銀行の住宅ローンの口コミを実際にご紹介していき、特徴の整理していきたいと思います。

じぶん銀行の公式サイトはこちら https://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/

 

じぶん銀行 住宅ローン 口コミ①

20代後半の時に住宅を購入しましたが、当時はあまり収入がありませんでしたので少しだけ頭金をためた後残りは住宅ローンを組むことにしました。住宅を購入する事が1番の目的でしたので、金利の高さはそれほど気にしていなかったと思います。とは言え、金利についても長期的に考えれば重要なことだとわかっていましたので、多少気にしてはいましたがあまり本格的に将来のことを考えてはいなかったと思います。
ところが、住宅ローンを支払っていくうちに、どうも自分たちの支払っている住宅ローンは少し高いのではないかと思い始めました。周りが住宅を購入するにあたり毎月どれぐらいの住宅ローンを払っているか聞いてみたところ、返事を聞いて少しのけぞりました。なんと私よりも2万円から3万円ほどは低い金額を払っていたことに気がつきます。もちろん私も将来的に金利が安くなるとは想像できず、今のようにかなり金利が安くなると予想できたならば、しかしたらその時に住宅を購入しなかったかもしれませんが、すべては後の祭りと言えるでしょう。
その話を友人にしてみたところ、その友人の知り合いに住宅ローン借り換えを行った人がいるとの事でした。住宅ローンの借り換えとは何のことか分かりませんでしたが、よくよく聞いてみるとかなりお得な方法だと考えるようになりました。
そこで私は、住宅ローン比較をしてくれる業者さんを探し早速そこに相談したところ、担当者の方ご自宅まで来てくれるとの事でした。いくつかの業者を紹介してくれた中で、じぶん銀行が良いとの提案をしてくれたのです。面白い名前の銀行なので記憶にはありましたが、まさか自分が将来的に使うとは思いもしませんでした。
審査は少し時間がかかりましたが、結果的に無事審査に通ることができ毎月の支払い額が大幅に減少することとなります。このような仕組みがあるならば、もっと早く利用しておけばよかったと思いましたが、以前にしても住宅ローン借り換えのヒントをくれた友人と、業者さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

じぶん銀行 住宅ローン 口コミ②

住宅ローン借り換えでじぶん銀行の住宅ローンの借り換えを利用しました。もともとは地元にある地銀の住宅ローンを私は利用していました。組むときには深く考えていなかったこともあります。また、ネットバンクが住宅ローンサービスを提供していることをあまり知りませんでしたので、地元にあって日ごろ利用していた銀行を利用することにしました。

そんな私が住宅ローンの組み換えを検討したのは、たまたま住宅ローン比較のホームページを見つけてみてみたからです。多くの銀行が住宅ローン借り換えのサービスも提供していて、場合によっては返済額を大きく減らすことができたり、便利なサービスがついてくるということが分かったので、比較をしてみることにしました。

そして、比較をした結果、じぶん銀行はサービスが優れていることがわかりました。長期固定金利で年利を1パーセント以下にすることができますし、様々な特典が付いてきます。まず、通信費を抑えることができました。これは、毎月ポイントとして500円のキャッシュバックがされるからです。auウォレットはコンビニ等でも利用することができるため、ポイントであっても普段使いができるため、それは実質通信料の節約につながります。

また、がんになった場合、住宅ローンの半分が返済してもらえるというのも魅力的です。がんになれば働くことができなくなって収入が減り、返済をすることが困難となる恐れがあります。しかし、半分減れば病気が治った後でも返済していくことがたやすくなりますから、安心することができます。また、死亡した場合はローンが全額返済されるようになっているため、負債を後に残すことがありません。こういった手厚いサービスがある所が良いと感じたので、自分はじぶん銀行の住宅ローンを最終的に選びました。

住宅ローン比較をすることのできるホームページでは、いろいろな住宅ローンをシミュレートで比較することができるので、便利であると感じました。

 

じぶん銀行 住宅ローン 口コミの解説

口コミ②で触れられているのががん50%保障付き団信です。ネット銀行で多く扱われている全疾病保障付き団信は1年間の就業不能や入院をしないと保障がうけれず、実際に保障を受けるハードルは高いものになっていますが、じぶん銀行のがん50%保障付き団信はがんと診断されるだけで、住宅ローン残高が半分になります。

じぶん銀行のカがん50%保障団信のメリットはがんと診断されるだけで保障が受けれる点です。仮に住宅ローンが3000万円残っているとするとがんと診断されると住宅ローン残高が1500万円まで減ることになります。こうした大きな金額が保障されるがん保険は無く、住宅ローンの付帯される保障の特徴・メリットと言ってよいでしょう。

じぶん銀行のがん50%保障付き団信

 

じぶん銀行の住宅ローンの特徴

じぶん銀行の公式サイトはこちら https://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加