2019年 1月 の投稿一覧

じぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とその審査基準とは

じぶん銀行のロゴ

インターネット専業銀行として高い人気を集めているじぶん銀行。じぶん銀行は、通信大手のKDDIと日本を代表するメガバンクの1つである三菱UFJ銀行が共同で出資して設立したインターネット専業銀行です。”じぶん銀行”というちょっと珍しい銀行名ですが、企業背景は他のどのインターネット専業銀行よりもしっかりしているといっても過言ではありません。

日本経済新聞社発表の「第13回金融機関ランキング」における『ネットバンキング』部門では1位に輝くなど外部の評価も高くなっています。

じぶん銀行の評価(日経新聞社)

そんなじぶん銀行は、住宅ローン以外にも次々と新しい銀行サービスの取り扱いを開始しており、普段使いの銀行として使う分には、非常に充実した銀行サービスを既に提供しています。当サイトは住宅ローンの審査や審査基準に関する情報を提供している住宅ローン審査情報サイトですので、この特集では主にじぶん銀行の住宅ローンの商品性や審査基準・落とし穴(デメリット)などについて紹介させていただきます。

続きを読む

スポーツ選手の住宅ローン審査

スポーツ選手は、普通のサラリーマンと比べて、何かとリスクが多い職業と銀行は考えるでしょう。このため本ページでは住宅ローン審査においてスポーツ選手について銀行がどのような前提で審査を行い、どの点に力点を置いて審査を行うのか、審査対策やスポーツ選手にオススメの銀行を解説していきたいと思います。
なお、年齢、健康状態、信用情報、住宅の価値・評価など審査項目は職業ごとに違いはないため本ページでは割愛します。

 

スポーツ選手の方でもOK!人気の住信SBIネット銀行のフラット35。フラット35からの借り換えも可。

続きを読む

派遣社員・契約社員の住宅ローンの審査について

厚生労働省の直近の統計によると派遣社員および契約社員として働く人は400万人以上存在していて、日本の勤労者全体の7-8%程度を占めるとされています。

 

特にこの20年余りで非正規雇用が急激に増えている一方で、正社員など正規雇用を前提として住宅ローン審査基準などで金融機関が対応できないのが実態と言えるでしょう。

これはフルタイム勤務で働く派遣社員や契約社員にも同じことが言えます。

続きを読む