バセドウ病だと住宅ローンが組めない?住宅ローンの団信対策とは

一般的な住宅ローンを借りるには団信への加入が必須です。
団信とは、住宅ローンの返済中に契約者に万が一のことがあった場合、保険金により残りの住宅ローンが弁済される保障制度です。銀行は貸し倒れにならないように保険をかけるわけですが、この団信は生命保険の一種なので契約する際には健康告知が必要になります。健康告知とは、生命保険への加入を希望する方が保険会社に自分の健康状態をあらかじめ申告することです。生命保険会社は、その健康告知をもとに加入の可否を判断します。

団信の健康告知は、通常の生命保険よりも告知項目が少なく、比較的に加入しやすいと言われていますが、病気の種類や症状、経過によっては団信に加入できない場合があります。

今回注目するバセドウ病は200~400人に1人と羅患率が比較的高い病気ですが、住宅ローンを利用しようと思った場合はどうすればいよいのでしょうか。

団信の仕組み

続きを読む

50年住宅ローン フラット50のメリット・デメリットや条件とは?

フラット50のロゴ

一般的に住宅ローンは最大35年の返済期間が上限として定められています。

今でも大半の住宅ローンの返済期間の上限は35年なのは変わりませんが、一部の金融機関では返済期間を最大50年とすることができる50年住宅ローンを取り扱っています。

 

このフラット50とはどういった商品なのでしょうか。

 

この特集ページではフラット50の利用条件やメリット・デメリット、取扱っている金融機関などについて紹介したいと思います。またフラット35や変動金利などの異なる金利タイプと借入シミュレーションを行った比較でフラット50の特徴を把握しましょう。

続きを読む

年収500万円の住宅ローン審査基準とは?

この特集では年収500万円ぐらいの人の為の住宅ローン審査について解説しています。

 

年収500万円で住宅ローンはいくら借りれる?限度額は?

銀行は住宅ローンの審査で年収が500万円前後の人をどのように判断しているのでしょうか。そのあたりについて解説しながら、年収500万円の人がいくらまで借りられるかなどを確認してていきたいと思います。

続きを読む

公務員の住宅ローン審査について

公務員として働く人の為の住宅ローン審査特集

国家公務員、地方公務員、法律関係・経済関係・公安関係・教育関係で働く公務員の方は一般的に住宅ローンの審査では有利と言われ、個人信用情報に問題があったり、無理のある借り入れ条件でない限り、審査に落ちにくいとされています。

 

住宅ローンの審査に強い立場を利用して賃貸目的でマンションを購入している人も多くいると言われています。

 

続きを読む

住信SBIネット銀行の住宅ローンの審査基準

住信SBIネット銀行

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、大手地方銀行を上回る貸出実績があり、その動向には他のネット銀行はもちろん、メガバンクグループも注目しています。この特集ページではそんな住信SBIネット銀行の住宅ローンの審査基準について解説しています。審査基準が甘いのか厳しいのかチェックしていきたいと思います。

 

業界最低水準の住宅ローン金利に全疾病保障が無料付帯するネット専用住宅ローン

これは住信SBIネット銀行が、単に業界最低水準の金利で住宅ローンを提供しているからではなくて、全疾病保障を付帯させたうえでの低金利としていることが理由です。最近では、住宅ローン審査にAIを積極的に導入するなど、常に住宅ローン業界の最先端を走っていると言えます。

続きを読む

ソニー銀行の住宅ローンの落とし穴・デメリット、メリットとは?

2001年にソニー、三井住友銀行(旧さくら銀行)、JPモルガンが出資し開業した、ネット専業銀行の中でも老舗であるソニー銀行はネット専業銀行で初となる住宅ローンの取り扱いを開始し、今日では当たり前の存在となっているネット専業銀行の住宅ローンの先駆けとなっています。

ソニー銀行の住宅ローンはオリコンの顧客満足度調査で9年連続で1位になるなど、実際に同行の住宅ローンを利用しているユーザーに高く評価されています。

本ページではソニー銀行の住宅ローンの落とし穴やデメリットについてまとめてみました。顧客満足度が高いソニー銀行の住宅ローンですが、落とし穴が無いわけではありませんのでしっかり情報を把握しておきたいですね。ソニー銀行の住宅ローン

続きを読む

年収200万円の住宅ローン審査基準とは?

建築基準のアイキャッチ画像です

年収200万円台で住宅ローン審査に通らず、マイホーム購入はできないと諦めていらっしゃいませんか?住宅ローンの審査基準で年収を200万円以上としている銀行は存在し、実際に住宅ローンが組めたという方も多くいらっしゃいます。

この特集ページでは、年収200万円で住宅ローンいくら借りれるか、適正な借り入れ限度額の解説と、おすすめの住宅ローンについて解説しています。

続きを読む

auじぶん銀行の住宅ローン キャンペーンコードは?/2020

このページではauじぶん銀行の住宅ローンのキャンペーン情報やキャンペーンコード、また、振込手数料やATM手数料が優遇されるサービスについて解説しています。

 

住宅ローンキャンペーンに関する注意点

住宅ローンのキャンペーンは、常に実施されているわけではありません。また、実施中のキャンペーンを全て紹介できていない可能性や、新たなキャンペーンが開始している場合もあります。最新のキャンペーン情報は、事前にこちらか以下の公式サイトから確認しておくようにしてください。

auじぶん銀行の最新のキャンペーンの確認はこちら

※なお、「誰でも参加可能」で「キャンペーンコードの入力」が必要なキャンペーンはめったに実施されていませんが、もし実施中だったとしても、キャンペーンコードを入力しないとキャンペーン特典をもらえなくなってしまうことがあるので注意しましょう。

続きを読む

auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とその審査基準とは

インターネット専業銀行として高い人気を集めているauじぶん銀行は、企業背景もしっかりしているネット銀行です。

 

auじぶん銀行は、住宅ローン以外にも新しい銀行サービスの取り扱いを開始し、普段使いの銀行として充実した銀行サービスを提供していますが、この特集では主にauじぶん銀行の住宅ローンの商品性や審査基準・落とし穴(デメリット)などについて紹介します。

 

続きを読む

au住宅ローンの審査基準について

auの通信サービスを利用している人向けの独自の特典がセットされている住宅ローンです。

 

auスマホユーザー向けの住宅ローン

au住宅ローンは、auユーザー向けに「最大5年間・毎月500円分がau WALLET(au PAY)にキャッシュバック(チャージ)されるサービス」をセットすることができる住宅ローンです。

続きを読む